コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日暮(ら)し ヒグラシ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐ぐらし【日暮(ら)し】

朝から晩まで。一日じゅう。ひねもす。副詞的にも用いる。「日暮らし読書にふける」
(「蜩」「茅蜩」とも書く)半翅(はんし)目セミ科の昆虫。体長4センチくらい。体は褐色で緑や黒の斑紋があり、翅(はね)は透明。7~9月に出現し、林や森で早朝や夕方にカナカナと鳴く。かなかな。くつわぜみ。 秋》「書に倦むや―鳴いて飯遅し/子規

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日暮(ら)しの関連キーワードプロレタリアートおまえさんボヘミアン陽明門奔命徒然

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android