尽日(読み)じんじつ

精選版 日本国語大辞典「尽日」の解説

じん‐じつ【尽日】

〘名〙
① 朝から晩まで。一日中終日
※元祿版本新撰万葉(893‐913)下「日終夕鳴不涙、恨河長短多無息」
※俳諧・炭俵(1694)上「ある人の別墅にいざなはれ、尽日打和て物がたりし」 〔漢書‐高祖本紀〕
② 各月、また季節や一年の末日。みそか。おおみそか。
※本朝麗藻(1010か)下「三月尽日陪吉祥院聖廟同賦古廟春方暮各分一首。探得分字、并序。江以言」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「尽日」の解説

じん‐じつ【尽日】

一日じゅう。終日。
「朝から晩まで―碁盤の音の絶ゆる間なく」〈魯庵社会百面相
月または年の末日。みそか。おおみそか。
[類語](1一日中丸一日一昼夜日一日ひいちにち二六時中四六時中一日ひとひ全日ぜんじつ終日しゅうじつ通日日がな一日日暮らしひもすがらひねもす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「尽日」の解説

【尽日】じんじつ

一日中。ひねもす。白居易長恨歌〕詩 驪宮(りきゆう)高き處、に入る 仙樂、風飄(ひるがへ)つて處處に聞ゆ 歌慢、絲竹を凝(こ)らし 盡日、君王看れども足(あ)かず

字通「尽」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android