コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二六時中 ニロクジチュウ

デジタル大辞泉の解説

にろくじ‐ちゅう【二六時中】

《昔、1日が12刻であったところから》終日。一日中。また、いつも。「二六時中警戒にあたる」→四六時中

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にろくじちゅう【二六時中】

( 副 )
〔昔、一日を昼六時、夜六時に分けたことから〕
一日中。四六しろく時中。 「 -神経をとがらす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

二六時中の関連情報