四六時中(読み)しろくじちゅう

精選版 日本国語大辞典 「四六時中」の意味・読み・例文・類語

しろくじ‐ちゅう【四六時中】

〘名〙 二四時間中。一日中。転じて、いつも。しじゅう。二六時中。〔音訓新聞字引(1876)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「四六時中」の意味・読み・例文・類語

しろくじ‐ちゅう【四六時中】

一日中。また、日夜。いつも。昔の「二六時にろくじ」を今の24時制に直していったもの。「四六時中仕事のことが頭を離れない」→二六時中
[類語]一日中丸一日一昼夜日一日ひいちにち一日ひとひ全日ぜんじつ終日しゅうじつ通日尽日日がな一日日暮らしひもすがらひねもす始終いつもいつでもしょっちゅう年中ねんじゅう年がら年中常時つね絶えず絶え間ないのべつ常常終始二六時中

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

四字熟語を知る辞典 「四六時中」の解説

四六時中

二四時間中。一日中。転じて、いつも。しじゅう。二六時中。

[使用例] できる事なら、朝、昼、晩、四六時中、竹一の傍から離れず彼が秘密を口走らないように監視していたい気持ちでした[太宰治人間失格|1948]

[使用例] 快活で機敏で、しかも四六時中喋りつづけている饒舌家であり[司馬遼太郎殉死|1967]

[解説] 「二六時中」(昔、一日を昼・夜それぞれ六刻に分け、一日が十二刻であったところから、一日中の意)を現在の二十四時間制に直した言い方。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス 「四六時中」の解説

四六時中

株式会社イオンイーハートが展開するファミリーレストランチェーン。「おひつごはん」「和ダイニング」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android