日本三大祭(読み)ニホンサンダイマツリ

事典・日本の観光資源の解説

日本三大祭

神田祭は江戸幕府の庇護を受け「天下祭」とよばれた。祇園祭は869(貞観11)年に始められたといわれ、天満天神祭は951(天暦5)年に行われた「みそぎ」をはじまりとする。なお、日枝神社の山王祭・賀茂神社の葵祭大阪住吉大神の住吉南祭などを、三大祭のひとつとするなどの諸説がある。
[観光資源] 大阪住吉大神の住吉南祭 | 大阪天満宮の天満天神祭 | 賀茂御祖神社・賀茂別雷神社の葵祭 | 神田神社の神田祭 | 日枝神社の山王祭 | 八坂神社の祇園祭

出典 日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」事典・日本の観光資源について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本三大祭の関連情報