日本信号(読み)にほんしんごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本信号
にほんしんごう

信号の2大メーカーの一つ。鉄道信号交通信号を主力とする。 1928年三村製作所,鉄道信号,塩田鉄工所の3社の合同により設立。 JR各社向け鉄道信号,自動列車制御装置,自動出改札機など大型商品によって順調に発展してきた。近年は自動運賃回収機など各種情報システムや,交通システム部門の拡大をはかっている。売上構成比は,鉄道信号 43%,交通信号 18%, AFC23%,制御機器 16%。年間売上高 801億 6300万円 (連結) ,資本金 68億 4600万円,従業員数 1812名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本信号

正式社名「日本信号株式会社」。英文社名「The Nippon Signal Co., Ltd.」。電気機器製造業。昭和3年(1928)設立。本社は東京都千代田区丸の内。信号会社。業界最大手。鉄道・道路交通用信号機の製造・販売を行う。駅の自動改札装置なども手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード6741。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本信号の関連情報