コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本海海盆 にほんかいかいぼん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本海海盆
にほんかいかいぼん

日本海の北半を占める海盆。水深約 3500mの深海底が広がり,海洋性の地殻構造を示す。大和堆などの大和海膨は西方からこの海盆に食込んでおり,大和海膨以南の部分は大和海盆として分けることもある。したがって狭義には沿海州,北海道,本州北東部および大和海膨によって囲まれる部分をさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本海海盆の関連キーワードマル優制度オルソクロマチック私立小中の授業料補助慢性の病気をもつ人の妊娠、出産の注意コンスタンスマグネンティウスモスバルコンスタンスマグネンチウス寄与度

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android