コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本石器時代人 にほんせっきじだいじん

1件 の用語解説(日本石器時代人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本石器時代人
にほんせっきじだいじん

広義には石器時代日本人,すなわち先土器時代縄文時代弥生時代の日本人をいうが,狭義には縄文時代の貝塚などから発見された人骨群をいう。その特徴は,頭と顔が幅広く,眼窩上隆起が発達し,鼻根部はへこんでいるが,鼻梁は突き出し,顔の彫りが深い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の日本石器時代人の言及

【縄文人】より

…縄文時代における日本列島の住民で,北は北海道から南は沖縄まで居住していた。縄文人の骨格は,すでに数千体発掘されているが,その大部分は縄文時代後半の中期,後期,晩期に営まれた貝塚から出土しており,ごく一部が前半の早期,前期の洞窟遺跡から発見されたものである。
[形質]
 縄文時代中期・後期・晩期人の脳頭蓋は,長さや幅が大きく,大頭であるが,高さは低く,前頭部の膨隆は弱い。頭蓋の縫合は単純である。頭型としては男性は中頭,女性は短頭に属している。…

※「日本石器時代人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone