コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本石器時代人 にほんせっきじだいじん

1件 の用語解説(日本石器時代人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本石器時代人
にほんせっきじだいじん

広義には石器時代日本人,すなわち先土器時代縄文時代弥生時代の日本人をいうが,狭義には縄文時代の貝塚などから発見された人骨群をいう。その特徴は,頭と顔が幅広く,眼窩上隆起が発達し,鼻根部はへこんでいるが,鼻梁は突き出し,顔の彫りが深い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の日本石器時代人の言及

【縄文人】より

…縄文時代における日本列島の住民で,北は北海道から南は沖縄まで居住していた。縄文人の骨格は,すでに数千体発掘されているが,その大部分は縄文時代後半の中期,後期,晩期に営まれた貝塚から出土しており,ごく一部が前半の早期,前期の洞窟遺跡から発見されたものである。
[形質]
 縄文時代中期・後期・晩期人の脳頭蓋は,長さや幅が大きく,大頭であるが,高さは低く,前頭部の膨隆は弱い。頭蓋の縫合は単純である。頭型としては男性は中頭,女性は短頭に属している。…

※「日本石器時代人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本石器時代人の関連キーワード櫛目文土器三時代区分法新石器時代石器時代先土器時代先縄文時代新石器先土器文化無土器文化芹沢長介