コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本語学校 ニホンゴガッコウ

2件 の用語解説(日本語学校の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

にほんご‐がっこう〔‐ガクカウ〕【日本語学校】

日本で日本語を学ぼうとする外国人のための学校。修業年限1~2年。多くは各種学校であり、留学ビザが必要。また、海外にある、日本語を教える学校も日本語学校と呼ぶ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本語学校

外国人を対象に日本語を教える機関。大半の学校が修業期間は1年半~2年。11月7日現在で法務省に告示された学校は全国で568校あり、うち県内は6校ある。政府は20年を目標に「留学生30万人計画」を掲げるが、所管する官庁が不明確で、長時間就労を助長する学校の存在も表面化するなど、質の向上・確保が課題となっている。

(2016-12-09 朝日新聞 朝刊 群馬全県・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本語学校の関連情報