コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本電設工業 にっぽんでんせつこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本電設工業
にっぽんでんせつこうぎょう

電気工事会社。 1942年に鉄道省の工事指定業者中 121社と電気機器・電線等の指定製造業者中 15社の共同出資により鉄道電気工業として創立。 49年現社名に改称。現在は,東南アジアなどに海外工事の受注を積極的に展開する。売上構成比は,電灯電力 55%,電車線路 15%,通信 11%,信号 11%,発送変電7%,管工事など2%。年間売上高 1350億 6300万円 (連結) ,資本金 84億 9400万円,従業員数 2362名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本電設工業

正式社名「日本電設工業株式会社」。英文社名「NIPPON DENSETSU KOGYO CO., LTD.」。建設業。昭和17年(1942)「鉄道電気工業株式会社」設立。同24年(1949)現在の社名に変更。本社は東京都台東区池之端。電気工事会社。鉄道電気工事が主力。JR東日本向け中心。建築電気設備工事や冷暖房・空調設備工事など一般電気工事にも注力。東京証券取引所第1部上場。証券コード1950。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

日本電設工業の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本電設工業の関連情報