コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本音声学会 にほんおんせいがっかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本音声学会
にほんおんせいがっかい

1926年音声学協会として設立。 35年日本音声学協会,49年から現在の名称になった。言語音声の理論的研究ならびにその実際的応用を目的として活動を続けている。機関誌『音声学会会報』 (初めは『音声学協会会報』,1950年のみ『音声研究』,51年から現名称) と論文集『音声の研究』 (27,以後不定期) を刊行している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

日本音声学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Phonetic Society of Japan」。音声に関する研究の促進を図る。事務局所在地京都府京都市

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本音声学会の関連キーワード大正天皇昭和ビシケクイギリス映画小作争議文芸時代アパート猪熊弦一郎円本大河内伝次郎

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本音声学会の関連情報