コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日次記 ひなみき

大辞林 第三版の解説

ひなみき【日次記】

日記のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひなみき【日次記】

日々のできごとを日次を追って書きついでゆく日記。古くは具注暦の暦面に書かれることが多かったので〈暦記〉とも称された。これに対し特定の事柄について詳細な記録を残すため書かれたものを〈別記〉という。《政事要略》に引載する790年(延暦9)の追儺の〈外記別日記〉は,すでに平安時代の初めに日次記と別記の並存したことを物語っている。藤原師輔の《九条殿遺誡》にも,毎日起床後まず昨日のことを暦記に注すべきこと,要枢の公事については別に詳しく書きしるして後鑑に備うべきことをおしえている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の日次記の言及

【日記】より

…日本における最古の例は《正倉院文書》天平18年(746)の断簡であるが,明確に現れるのは平安時代である。
[日次記と別記]
 記録としての日記は,記載の形態・機能により,日次記(ひなみき)と別記に大別できる。日次記は日々の行動や事件を日次を追って書きついでゆく,普通の形の日記である。…

※「日次記」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日次記の関連キーワード大乗院寺社雑事記尭恕入道親王政基公旅引付荒木田氏経経覚私要鈔小島法師家忠日記資勝卿記日記文学土佐日記三藐院記深見有隣村田春門宣胤卿記蜻蛉日記外記日記駒井日記拾芥記葉黄記薩戒記

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日次記の関連情報