コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日立メディコ ひたちメディコ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日立メディコ
ひたちメディコ

医療機器メーカー。日立系。 1949年日立製作所と紡織機械メーカー6社の出資により東日本繊維機械として設立。当初は紡織機械の販売にあたっていたが,日立の各種レントゲン機械を扱うようになり,54年日立レントゲン,55年日立レントゲン販売に社名変更。 69年大阪レントゲン製作所を合併,医療機器部門に本格的に乗出し,73年現社名に変更。X線装置,コンピュータ断層撮影装置,磁気共鳴画像 (MRI) 装置などを独自に開発する技術力の高さに加え,開発からアフターサービスまでの一貫経営で着実に業績を伸ばしている。売上構成比は,コンピュータ断層撮影装置 32%,X線装置 15%,検体検査装置 12%,医用電子装置 11%,その他 30%。年間売上高 1056億 5300万円 (連結。うち輸出 32%) ,資本金 138億 8400万円,従業員数 2373名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日立メディコ

正式社名「株式会社日立メディコ」。英文社名「Hitachi Medical Corporation」。電気機器製造業。昭和24年(1949)「東日本繊維機械株式会社」設立。同27年(1952)「東日実業株式会社」に改称。同29年(1954)「日立レントゲン株式会社」に改称。同30年(1955)「日立レントゲン販売株式会社」に改称。同44年(1969)「日立レントゲン株式会社」に改称。同48年(1973)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区外神田。日立製作所子会社。医療機器メーカー。MRI装置・X線装置・診断用超音波装置などの製造・販売・保守を行う。東京証券取引所第1部旧上場。平成26年(2014)完全子会社化にともない上場廃止。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

日立メディコの関連キーワード日立アロカメディカル光トポグラフィー

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日立メディコの関連情報