コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気共鳴画像 じききょうめいがぞう magnetic resonance imaging; MRI

1件 の用語解説(磁気共鳴画像の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁気共鳴画像
じききょうめいがぞう
magnetic resonance imaging; MRI

生体を強磁場の中に置き,主としてプロトン (水素原子核中の陽子) の核磁気共鳴 (nuclear magnetic resonance; NMR) を利用し,コンピュータを用いた画像診断法である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

磁気共鳴画像の関連キーワード強磁性体磁気回転効果ヒステリシスプロトトロピープロトン分極超強磁場プロトリス音響磁電効果非プロトン性溶媒

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

磁気共鳴画像の関連情報