日覆い(読み)ヒオイ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐おい〔‐おひ〕【日覆い】

ひおおい」の音変化。
「葭簀(よしず)の―をかけた家の前に」〈荷風濹東綺譚

ひ‐おおい〔‐おほひ〕【日覆い】

日光をさえぎるためのおおい。日よけ。ひおい。 夏》
夏、制帽などの上をおおう白布

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひおい【日覆い】

ひおおい(日覆)」に同じ。

ひおおい【日覆い】

店頭・ベランダ・窓などの、直射日光をさえぎるためのおおい。ひよけ。ひおい。 [季] 夏。
夏季、制帽などの上をおおう白い布。
舞台上方につった簀の子、または渡り廊下。小道具・照明器具をつり、それを操作する人も乗る。ブリッジ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android