コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日覆い ヒオイ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐おい〔‐おひ〕【日覆い】

ひおおい」の音変化。
「葭簀(よしず)の―をかけた家の前に」〈荷風濹東綺譚

ひ‐おおい〔‐おほひ〕【日覆い】

日光をさえぎるためのおおい。日よけ。ひおい。 夏》
夏、制帽などの上をおおう白布

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひおい【日覆い】

ひおおい(日覆) 」に同じ。

ひおおい【日覆い】

店頭・ベランダ・窓などの、直射日光をさえぎるためのおおい。ひよけ。ひおい。 [季] 夏。
夏季、制帽などの上をおおう白い布。
舞台上方につった簀の子、または渡り廊下。小道具・照明器具をつり、それを操作する人も乗る。ブリッジ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日覆いの関連キーワードポリ塩化ビニリデンストライプ直射日光ブリッジベランダ照明器具遮光栽培渡り廊下パーゴラズックおおい寒冷紗日よけ小道具移植日光夏季筕篖簀子玉露

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android