コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旧記雑録 きゅうきざつろく

百科事典マイペディアの解説

旧記雑録【きゅうきざつろく】

幕末の鹿児島藩の記録奉行であった伊地知(いじち)季安・季通父子が2代にわたって編纂した,島津家を中心とする編年体の史料集。薩藩旧記雑録(さっぱんきゅうきざつろく)・薩藩旧記とも称される。
→関連項目島津家文書

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

旧記雑録の関連キーワード種子島時尭伊地知季安島津光久入来文書

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android