コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

旭山法暘 きょくざん ほうよう

2件 の用語解説(旭山法暘の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

旭山法暘 きょくざん-ほうよう

?-1557 戦国時代の尼僧。
臨済(りんざい)宗。鎌倉東慶寺17世。小弓御所(おゆみごしょ)足利義明(よしあき)の娘。天文(てんぶん)7年下総(しもうさ)国府台(こうのだい)の戦いで父が敗死したのち出家したという。弘治(こうじ)3年7月10日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

旭山法暘

没年:弘治3.7.10(1557.8.4)
生年:生年不詳
戦国時代臨済宗の尼。小弓御所足利義明の娘。天文7(1538)年,義明が下総国(千葉県)国府台の戦で敗死したあとに出家したとみられ,鎌倉尼五山第2位の松ケ岡東慶寺に入寺。一旦,扇谷の智岸寺に隠居したが,再び帰住した。寺伝では東慶寺17世住持とされる。姉に太平寺住持で,のちに里見義弘の妻となった青岳がいる。<参考文献>『東慶寺文書』『相州鎌倉松岡過去帳』『鎌倉市史社寺編』,井上禅定『駈込寺東慶寺史』

(牛山佳幸)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

旭山法暘の関連キーワード大内義長正親町天皇波多野秀治ベルナルド後奈良天皇葛山城正親町天皇スイッチOTC医薬品王直織田信忠

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone