明けの明星(読み)あけのみょうじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明けの明星
あけのみょうじょう

西方最大離角前後にある金星別称。1会合周期 (583.9日) ごとに数週間にわたって,日の出前の東の空に輝いて見える。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

あけのみょうじょう【明けの明星】

明け方、東の空に見える金星。夜明けの明星。あかぼし。 ⇔ 宵の明星

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明けの明星の関連情報