コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暁星 ギョウセイ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐せい〔ゲウ‐〕【暁星】

夜明けの空に消えずに残っている星。
明けの明星(みょうじょう)。金星

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょうせい【暁星】

明け方の空に残る星。数の少ないたとえにもいう。晨星しんせい。暁天の星。
特に、明けの明星をいう。金星。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

暁星の関連キーワード尾上 辰之助(1代目)中村雀右衛門(4代)坂東彦三郎(8代)市川左団次(4代)沢村藤十郎(2代)観世銕之丞(8代)尾上辰之助(初代)中村魁春(2代)清元梅吉(4代)中村歌六(5代)望月朴清(4代)梅若玄祥(2代)杉山 長谷夫尾上 鯉之助山本 信次郎長谷川 誠一新潟経営大学岸田 辰弥川頭 義郎渡辺香津美

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暁星の関連情報