コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明正寺竹叟 みょうしょうじ ちくそう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

明正寺竹叟 みょうしょうじ-ちくそう

1774-1840 江戸時代後期の僧。
安永3年生まれ。越前(えちぜん)(福井県)の人。和歌を賀茂季鷹(すえたか)にまなび,かたわら書画をよくした。福井藩主松平斉承(なりつぐ)の愛顧をうける。天保(てんぽう)11年1月11日死去。67歳。俗姓は霊鞍。法名は静巌。字(あざな)は帰山

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

明正寺竹叟の関連キーワード元素発見史(年表)ルイルイゲーテマサチューセッツワシントン(George Washington)総合年表(アメリカ)日本の医学史(年表)オセアニア史(年表)アヘン戦争