コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明治海運 めいじかいうん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明治海運
めいじかいうん

海運会社。 1911年設立。 43年に五洲汽船を合併,内航船,外航貨物船,外国籍船などを多数建造,保有する。外航貨物船は大阪商船三井船舶 (現商船三井) に,タンカー船は東亜燃料工業 (89年東燃と社名変更) に定期傭船される。不動産賃貸業などを併営する。事業内容は,海運業 94%,ビル業6%。年間営業収入 86億 2700万円 (連結) ,資本金 18億円,船腹量は 12隻 (73.3万t) ,従業員数 34名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

明治海運

正式社名「明治海運株式会社」。英文社名「Meiji Shipping Co., Ltd.」。海運業。明治44年(1911)設立。東京本部は東京都目黒区上目黒。本社は神戸市中央区明石町。商船三井系。貸船会社。自動車専用船・タンカーなどを保有。中長期契約で貸し渡し。ホテル事業・不動産事業も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード9115。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

明治海運の関連キーワード東海興業[株]内田 信也

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android