コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明珍宗介 みょうちん むねすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

明珍宗介 みょうちん-むねすけ

1642-1726 江戸時代前期-中期の甲冑(かっちゅう)師。
寛永19年生まれ。明珍本家。江戸に居住。明珍式部宗介,明珍大隅守紀宗介などと称し,鉄鐔(つば),具足,兜鉢などの遺作がある。江戸時代同家を発展させた宗家的な存在といわれる。享保(きょうほう)11年死去。85歳。本姓は増田。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

明珍宗介の関連キーワードデュモンマクシミリアン2世エマヌエル山中一揆ルイ(15世)天文学史(年表)マクシミリアン2世狩野伯円松本藩コルネイユサン=マール

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android