コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野伯円 かのう はくえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野伯円 かのう-はくえん

1642-1726 江戸時代前期-中期の画家。
寛永19年生まれ。神田松永町狩野家の友益の子。加賀金沢藩につかえる。日光東照宮の装飾や朝鮮におくる屏風画の制作などにたずさわった。享保(きょうほう)11年8月12日死去。85歳。名は方信(景信,友信とも)。別号に意仙斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野伯円の関連キーワードデュモンマクシミリアン2世エマヌエル山中一揆ルイ(15世)天文学史(年表)マクシミリアン2世明珍宗介松本藩コルネイユサン=マール

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android