コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星克(読み)ほし かつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星克 ほし-かつ

1905-1977 昭和時代後期の政治家,詩人。
明治38年4月9日生まれ。沖縄県大浜町長などをへて,昭和29年立法院議員となる。琉球民主党政調会長,立法院最後の議長,本土復帰にともなう「みなす県議会」の議長をつとめた。沖縄の大衆歌「安里屋(あさどや)ユンタ」の作詞者としても知られる。昭和52年5月25日死去。72歳。沖縄県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

星克の関連情報