コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

星出彰彦 ほしで あきひこ

1件 の用語解説(星出彰彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

星出彰彦 ほしで-あきひこ

1968- 平成時代の宇宙飛行士。
昭和43年12月28日生まれ。平成4年宇宙開発事業団(NASDA,現宇宙航空研究開発機構(JAXA))入社。16年ソユーズTMA宇宙船フライトエンジニア資格を取得。18年スペースシャトルの搭乗運用技術者(ミッションスペシャリスト=MS)に認定され,20年ディスカバリーに搭乗,日本実験棟「きぼう」の船内実験室の取り付けおよびロボットアームの操作にあたる。24年7月ソユーズTMA-05M宇宙船で国際宇宙ステーション(ISS)に向かい4ヵ月滞在して日本人最長3回21時間23分の船外活動はじめさまざまな宇宙活動や科学実験をおこなった。東京出身。慶大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

星出彰彦の関連キーワードテレシコワ宇宙飛行士地球は青かった宇宙飛行士ピルクス物語死亡した宇宙飛行士土井隆雄向井千秋毛利衛野口聡一山崎直子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

星出彰彦の関連情報