コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春日宮天皇 かすがのみやてんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

春日宮天皇 かすがのみやてんのう

?-716 飛鳥(あすか)-奈良時代の追尊天皇。
光仁(こうにん)天皇の父。霊亀(れいき)2年死去。没後,宝亀(ほうき)元年(770)天皇の尊称を贈られた。墓所は田原西陵(たはらのにしのみささぎ)(奈良市)。別名は田原天皇。⇒施基(しきの)皇子

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の春日宮天皇の言及

【志貴皇子】より

…母は越道君伊羅都売(こしのみちのきみのいらつめ)。奈良時代最後の光仁天皇の父で,追尊して春日宮天皇,また田原天皇とも称される。万葉歌人湯原王(ゆはらのおおきみ)らの父でもある。…

※「春日宮天皇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

春日宮天皇の関連キーワード光仁天皇施基皇子志貴皇子皇子

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android