コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通養子 ふつうようし

1件 の用語解説(普通養子の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

普通養子
ふつうようし

1987年の民法改正によって新設された特別養子に対して,従来から存在した養子をいう。民法上用いられている用語ではなく,法律学を講じる上での概念である。普通養子縁組は養子となる者が成年者でも未成年者でもよく,当事者の合意に基づいて届け出によって成立し,養子縁組が成立しても養子と実方との親族関係は終了しない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

普通養子の関連キーワード旧民法戸籍法特別養子寄与分小川通り義務接種保険契約者保護基金憲法改正への動き憲法改正の論議参院選の憲法論議

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

普通養子の関連情報