コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通養子 ふつうようし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

普通養子
ふつうようし

1987年の民法改正によって新設された特別養子に対して,従来から存在した養子をいう。民法上用いられている用語ではなく,法律学を講じる上での概念である。普通養子縁組は養子となる者が成年者でも未成年者でもよく,当事者の合意に基づいて届け出によって成立し,養子縁組が成立しても養子と実方との親族関係は終了しない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

普通養子の関連キーワード特別養子縁組協議離縁

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

普通養子の関連情報