コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

智【ぎ】 ちぎ

百科事典マイペディアの解説

智【ぎ】【ちぎ】

中国,陳〜隋代の僧。天台大師,智者(ちしゃ)大師とも。天台宗の開祖,その教義の組織的大成者。18歳で出家し,560年慧思(えし)〔515-577〕の門に入り,576年天台山に入った。のち煬帝(ようだい)の請いにより菩薩戒を授け,故郷の荊(けい)州に玉泉(ぎょくせん)寺を開創。著書の《摩訶止観》および灌頂(かんぢょう)筆録の《法華玄義》《法華文句》は宗学の基礎で,天台三大部と称される。
→関連項目湛然天台山仏教法華玄義

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

智【ぎ】の関連キーワード智者大師

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android