暁鐘成(初代)(読み)あかつきの かねなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

暁鐘成(初代) あかつきの-かねなり

1793-1861* 江戸時代後期の戯作(げさく)者。
寛政5年生まれ。大坂の醤油醸造業和泉屋茂兵衛の4男。はじめ狂歌,のち戯作,雑書を編述し,読み本「以呂波(いろは)草紙」,滑稽(こっけい)本「無飽(あかん)三財図会(ずえ)」などをあらわした。挿画にもたくみだった。万延元年12月19日死去。68歳。は木村。名は明啓。通称は弥四郎。別号に鶏鳴舎,漫戯堂,鹿廼家真萩,暁晴翁など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android