コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暁鐘 ギョウショウ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐しょう〔ゲウ‐〕【暁鐘】

夜明けに鳴らす鐘。明けの鐘。⇔暮鐘
新しい時代の始まりを告げ知らせるもの。「近代日本の暁鐘
[補説]書名別項。→暁鐘

ぎょうしょう〔ゲウショウ〕【暁鐘】

土井晩翠の第2詩集。明治34年(1901)刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょうしょう【暁鐘】

夜明けに鳴らす鐘。明けの鐘。 ↔ 暮鐘
新しい時代の到来を告げるもののたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

暁鐘の関連キーワード仰・凝・尭・形・暁・曉・業・行・驍土井晩翠(どいばんすい)生花早満奈飛土居 光華大村 桂巌前島豊太郎土井 晩翠蒹葭堂雑録あけほの名所図会土居光華浦川公佐瀬川恒成桃園天皇松川半山牡蠣船古鐘楼夜明けたとえ到来

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暁鐘の関連情報