暗中・闇中(読み)あんちゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

あん‐ちゅう【暗中・闇中】

〘名〙 (「あんぢゅう」とも) くらがりのなか。やみのなか。また、人に知られないうち。
※文華秀麗集(818)中・奉和聴擣衣〈桑原腹赤〉「暗中不弁杵低挙。枕上唯聞声抑揚」
※応永本論語抄(1420)里仁第四「学者が此境界に不至、白髪するまで五経六籍をもてあそぶとも、只暗中のしわざ也」 〔趙‐長垂双玉啼〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android