コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗転 アンテン

デジタル大辞泉の解説

あん‐てん【暗転】

[名](スル)
演劇で、幕を下ろさず、舞台を一時暗くして場面を変えること。「暗転して第二景に移る」
事態が急に悪いほうへ変化すること。「状況が暗転した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんてん【暗転】

( 名 ) スル
舞台を暗くして、幕を下ろさずに場面を変えること。
物事が悪い方に転じること。 「事態が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

暗転の関連キーワード安・庵・按・晏・暗・案・行・闇・鞍レフティを待ちつつペリクルミラーブラックアウトダークチェンジバルト3国金子みすゞ薄田 研二山岸彩子舞台照明パスコリ薄田研二源氏物語日韓関係ホーマー関 行男田中角栄張大千戦間期浅葱幕

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暗転の関連情報