コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曝涼 バクリョウ

2件 の用語解説(曝涼の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ばく‐りょう〔‐リヤウ〕【×曝涼】

[名](スル)夏、または秋の天気のよい乾燥した日を選んで衣類・書籍などを日にさらし風を通して、かびや虫のわくのを防ぐこと。虫干し。 夏》「―やうすべり敷きし長廊下/蓼雨」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の曝涼の言及

【虫払い】より

…〈虫振い〉〈虫干し〉〈風入れ〉〈土用干し〉などともいう。古くは〈曝涼(ばくりよう)〉といい,正倉院の平安初期の曝涼帳の記載が伝えられている。《日次紀事》には〈此月(6月)土用中,諸神社諸仏寺,霊宝虫払〉とある。…

【虫干し】より

…夏の土用のころ書籍や衣類,調度などを箱から取り出し,これに風を通してカビや虫の害を防ぎ,かつその害のあるときはこれを補修すること。〈虫払い〉ともいうが,古くは〈曝涼(ばくりよう)〉といっていた。中国で古くから行われていたが,日本でも古くから正倉院やその他の寺社で蔵物の曝涼が行われた。…

※「曝涼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone