コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曲げ まげbending

1件 の用語解説(曲げの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曲げ
まげ
bending

棒や板状の物体 (最初から曲っている曲り梁を含む) を湾曲させること。作用する外力が偶力のみのときを純 (粋) 曲げ,物体の軸線に直角な荷重の場合を横曲げという。物体の仮想横断面に作用する力のモーメント (力×距離) を曲げモーメントと呼び,この曲げモーメントのみが作用するときを単純曲げ,またこの単純曲げによって物体内に生じる応力を曲げ応力という。物体内には曲げによって伸縮しない面,すなわち中立面 (ひずみ,応力ともに0) が存在し,この面を境として凸側では引張り応力が,凹側では圧縮応力が生じる。この応力の値はいずれも物体の最外表面で最大となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

曲げの関連情報