曽我廼家 明蝶(読み)ソガノヤ メイチョウ

20世紀日本人名事典の解説

曽我廼家 明蝶
ソガノヤ メイチョウ

昭和期の俳優 元・日本喜劇人協会会長。



生年
明治41(1908)年6月3日

没年
平成11(1999)年4月13日

出生地
大阪府大阪市

出身地
兵庫県明石市

本名
北村 弘一

学歴〔年〕
成器商卒,明治学院中退

主な受賞名〔年〕
芸術祭賞(優秀賞)〔昭和47年〕「道頓堀」,紫綬褒章〔昭和53年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和57年〕,上方芸能人顕彰(平11年度)〔平成12年〕

経歴
脚本家を志し上京、浅草の栗島狭衣一座や明石潮一座などで脚本修業をする。昭和15年曽我廼家五郎一座に入り、二枚目として活躍。五郎没後の23年曽我廼家五郎八、2代目渋谷天外、藤山寛美らと、松竹新喜劇の結成に参加。代表作に「お祭り提灯」「帰ってきた男」など。38年退団。以後も映画・テレビや舞台で活躍。46年からはペースメーカーを埋めて芸能活動を行った。また明蝶芸術学院を設立、後進の育成にも努めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

曽我廼家 明蝶
ソガノヤ メイチョウ


職業
俳優

肩書
日本喜劇人協会会長

本名
北村 弘一

生年月日
明治41年 6月3日

出生地
大阪府 大阪市

出身地
兵庫県 明石市

学歴
成器商卒,明治学院中退

経歴
脚本家を志し上京、浅草の栗島狭衣一座や明石潮一座などで脚本修業をする。昭和15年曽我廼家五郎一座に入り、二枚目として活躍。五郎没後の23年曽我廼家五郎八、2代目渋谷天外、藤山寛美らと、松竹新喜劇の結成に参加。代表作に「お祭り提灯」「帰ってきた男」など。38年退団。以後も映画・テレビや舞台で活躍。46年からはペースメーカーを埋めて芸能活動を行った。また明蝶芸術学院を設立、後進の育成にも努めた。

受賞
紫綬褒章〔昭和53年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和57年〕 芸術祭賞(優秀賞)〔昭和47年〕「道頓堀」,上方芸能人顕彰(平11年度)〔平成12年〕

没年月日
平成11年 4月13日 (1999年)

家族
妻=黒木 ひかる(元宝塚スター),長男=北村 一明(愛媛朝日テレビ社長)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

曽我廼家 明蝶 (そがのや めいちょう)

生年月日:1908年6月3日
昭和時代の俳優。日本喜劇人協会会長
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android