コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最大仕事 さいだいしごとmaximum work

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

最大仕事
さいだいしごと
maximum work

最小仕事符号を変えたもの。すなわち,与えられた条件のもとで,熱力学系が1つの平衡状態から他の平衡状態に移るとき,系が外になしうる仕事の最大量をいう。最大仕事では,系からどれだけの仕事を引出せるかという実用的な見方が根底にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

最大仕事の関連キーワードヘルムホルツの自由エネルギー化学親和力

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最大仕事の関連情報