コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月の都 ツキノミヤコ

デジタル大辞泉の解説

つき‐の‐みやこ【月の都】

月の中にあるといわれる宮殿。月宮殿。また、月世界。
「おのが身はこの国の人にもあらず、―の人なり」〈竹取
都の美称。
「見るほどぞしばし慰むめぐりあはむ―ははるかなれども」〈須磨

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つきのみやこ【月の都】

月の世界にあるという宮殿。月宮殿。 「 -より、かぐや姫の迎へに/竹取」
都の美称。 「めぐりあはむ-は遥かなれども/源氏 須磨
月宮殿 」に同じ。 「四つ手駕-をさしてかけ/柳多留 11

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

月の都の関連キーワード住宅地高度利用地区計画制度築地市場の移転問題都民ファーストの会大阪都構想の現状祇園(京都市)都議会ヤジ問題国際労働機関新銀行東京美濃部亮吉正岡子規かぐや姫日本新党猪瀬直樹思わず桂の都月宮殿柳多留天人有子なり

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

月の都の関連情報