コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チン

デジタル大辞泉の解説

ちん【朕】

[代]天子の自称。中国で、古くは一般に用いられたが、始皇帝から天子のみの自称となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちん【朕】

( 代 )
一人称。天子が自称として用いる。われ。 〔中国古代では普通の人も使ったが、秦の始皇帝のとき、天子だけの自称となったという〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朕の関連キーワード天皇人間宣言/昭和二十一年年頭の詔書ヴェルサイユの宮殿と庭園マグナ・カルタ(抄)プラカード事件ルイ(14世)大日本帝国憲法斎(いわい)エスコフィエ食糧メーデー南北朝の内乱大座します松島松太郎賜ふ・給ふ旻(日本)仏教の公伝専制君主制終戦の詔勅八方・八面桓武天皇崇峻天皇

朕の関連情報