コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮借 かしゃ

5件 の用語解説(仮借の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮借
かしゃ

許慎 (きょしん) の分類した六書の一つ。既成の漢字を借りて,それと同音ないし類音でしかも意味の異なる別の語に転用する用法。本来「皮革」の意味を表わす漢字の「革」を,同音カクをもつ別の意味の単語「改める」に転用して後者にも「革」の字をあてたり,「みみ」を表わす「耳」という漢字を,ジという音を共通にもつ助辞「のみ」にも用いるなどがその例。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

か‐しゃ【仮借】

漢字の六書(りくしょ)の一。音はあるが当てるべき漢字のない語に対して、同音の既成の漢字を意味に関係なく転用するもの。食物を盛る高い脚の付いた器の意の「豆」の字を、穀物の「まめ」の意に用いる類。

か‐しゃく【仮借】

[名](スル)
許すこと。見逃すこと。「仮借なく罰する」
「精神の自由を牢(かた)く守って、一歩も―しない処が」〈鴎外青年
借りること。
かしゃ(仮借)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かしゃ【仮借】

漢字の六書りくしよの一。ある語を表す漢字がない場合、その語の意味とは無関係の別の同音の漢字を借りて表す方法。戈ほこの意の「我」を自分の意を表す文字として使ったりする類。

かしゃく【仮借】

( 名 ) スル
みのがすこと。ゆるすこと。 「 -ない批判を加える」 「本犯人は新律に照準し聊も-せず/新聞雑誌 58
借りること。 〔「かしゃ」は別語〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の仮借の言及

【漢字】より


【漢字の種類と造字・転用】
 ふつう〈六書(りくしよ)〉と呼ばれる分類がある。六書とは指事・象形・会意・形声・転注・仮借の六つである。このうち前4者が文字の形による分類であり,後2者は文字の転用に関するものである。…

【六書】より

…〈考は老なり〉といい,また〈老は考なり〉というような関係である。(6)仮借(かしや) あて字であり,令,長がそれぞれ県令,県長などの意味で使われる場合がそうだという。 これらの解説のうち(5)(6)の両者,特に(5)についてはさまざまに解釈が分かれて統一しにくいが,(1)から(4)までは漢字の構成原則,(5)(6)の両者は作られた漢字の2次的な使用のための原則と,だいたいのところ推測できる。…

※「仮借」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

仮借の関連キーワード会意諧声形声指事象形転注六書六省六体フリクション ビズ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮借の関連情報