コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹柏会 ちくはくかい

5件 の用語解説(竹柏会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹柏会
ちくはくかい

短歌結社。 1899年創立。佐佐木信綱主宰。竹柏園 (なぎぞの) と号した父弘綱の業績を継いだ信綱は,父の遺志により同会を結成,石榑千亦 (いしくれちまた) ,川田順,大塚楠緒子 (なおこ) らを擁して当時の和歌革新運動の一翼をになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちくはく‐かい〔‐クワイ〕【竹柏会】

短歌結社。明治32年(1899)佐佐木信綱が結成。機関誌「心の花」を発行。石榑千亦(いしくれちまた)・木下利玄川田順九条武子らを輩出。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

竹柏会【ちくはくかい】

短歌結社。佐佐木信綱を中心に1899年結成された。会名は信綱の別号竹柏園による。機関誌《心の花》を刊行して,信綱の〈広く,深く,おのがじしに〉をモットーとした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ちくはくかい【竹柏会】

短歌結社。佐佐木信綱を中心に結成され、機関誌「心の華」(1898年創刊、のち「心の花」)を発行し、今日に至る。「ひろく、ふかく、おのがじしに」をモットーとし、清新穏健な歌風が特色。会員に、石榑千亦いしくれちまた・川田順・木下利玄・大塚楠緒子・九条武子・柳原白蓮らがいる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

竹柏会
ちくはくかい

短歌結社。竹柏園と号していた佐々木弘綱(ひろつな)の長男佐佐木信綱(のぶつな)がその名を継いでおこした組織で、短歌結社のなかでは、ごく早期に設立されたものの一つである。1898年(明治31)より機関誌として月刊短歌雑誌『心の花』を発行し、今日に至る。「ひろく、深く、おのがじしに」を標榜(ひょうぼう)し、自由、清新をモットーに会は運営されてきた。そのため、明治・大正・昭和にわたって、個性豊かな異色の歌人を多く世に送り出した点が特記される。石榑千亦(いしくれちまた)、川田順、木下利玄(りげん)、片山広子、九条武子、前川佐美雄(さみお)、五島(ごとう)美代子らがそれである。[佐佐木幸綱]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

竹柏会の関連キーワードリジェンダー童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議久保天随会津若松(市)緯度変化株式会社極運動

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竹柏会の関連情報