コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木山弾正 きやま だんじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木山弾正 きやま-だんじょう

?-1589 織豊時代の武将。
肥後(熊本県)益城郡(ましきぐん)赤井城主。天正(てんしょう)13年島津氏に攻められ落城,妻の郷里の天草本渡城主天草種元(たねもと)をたよる。小西行長の天草支配に天草五人衆がそむくと(天正の天草合戦),一揆(いっき)軍にくわわり,天正17年11月5日仏木坂(ぶつきざか)で小西方の加藤清正一騎打ちとなり,戦死した。名は惟久。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木山弾正の関連キーワードアンリ安土桃山時代(年表)エルキシア中野村清介五条大橋ブルボン朝アンリアンリ4世クレマンブルボン家

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android