コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村恒太郎 きむら つねたろう

1件 の用語解説(木村恒太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村恒太郎 きむら-つねたろう

1834-1884 幕末-明治時代の庄屋,政治家。
天保(てんぽう)5年4月生まれ。19歳で伊豆(いず)賀茂(かも)郡(静岡県)大川村の庄屋をつぐ。明治9年静岡県第9大区区長となり,地租改正の事務にあたる。10年依田佐二平と豆陽中学(現下田北高)を設立。11年の県会開設後は毎期議員にえらばれた。明治17年10月20日死去。51歳。幼名は徳太郎。通称は恒右衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

木村恒太郎の関連キーワードスタング(父子)葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑田代栄助田中平八田代栄助田代栄助

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone