未公開株(読み)みこうかいかぶ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

未公開株
みこうかいかぶ

上場していない株式。企業の創業者,取引先などが保有している場合が一般的だが,上場を期待してベンチャー・キャピタルが保有する場合も少なくない。上場していないため,金融商品取引所証券取引所)での売買はできないが,売買の当事者間で譲渡価格などの条件が合意できれば売買は可能。未公開株の売買の場としては,日本証券業協会が 1997年に創設した市場,グリーンシートがある。ただし,金融商品取引法は未公開株の販売に証券会社の登録義務を課しており,非登録業者による売買は違法行為になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

みこうかいかぶ【未公開株】

株式市場に上場・公開されていない株式のこと。未上場株。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

未公開株の関連情報