コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本庄宗武 ほんじょう むねたけ

1件 の用語解説(本庄宗武の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本庄宗武 ほんじょう-むねたけ

1846-1893 幕末-明治時代の大名。
弘化(こうか)3年6月10日生まれ。本庄宗秀(むねひで)の長男。第2次幕長戦争のとき老中であった父が独断で休戦交渉をおこなって蟄居(ちっきょ)となったため,慶応2年丹後(京都府)宮津藩主本庄(松平)家7代となる。維新後,宮津籠(この)神社宮司などをつとめた。明治26年4月28日死去。48歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本庄宗武の関連キーワード東京大学ヘンリークルーゼンシュテルン鈴木春山ガレ仁孝天皇マイエット松平容保火災保険新聞小説

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone