コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本庄宗武 ほんじょう むねたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本庄宗武 ほんじょう-むねたけ

1846-1893 幕末-明治時代の大名。
弘化(こうか)3年6月10日生まれ。本庄宗秀(むねひで)の長男。第2次幕長戦争のとき老中であった父が独断で休戦交渉をおこなって蟄居(ちっきょ)となったため,慶応2年丹後(京都府)宮津藩主本庄(松平)家7代となる。維新後,宮津籠(この)神社宮司などをつとめた。明治26年4月28日死去。48歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本庄宗武の関連キーワード黒田清輝ウィグモア北村透谷東京大学E. ロッド仁孝天皇ヘンリークルーゼンシュテルンチェルマンデニソン

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android