本床(読み)ホンドコ

大辞林 第三版の解説

ほんどこ【本床】

本式につくった床の間。柱はすべて面取りをした角材を用い床框とこがまちを取り付け、畳敷きとし、床脇に違い棚と付書院を備える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほん‐どこ【本床】

〘名〙 本式の床の間。床柱は角材を用い、床框(とこがまち)を漆塗とし、床に畳を敷き、床の脇に棚を付属させたもの。
※洒落本・意妓口(1789‐1801頃)二「枕箱からかんしゃくを引出すからは中の上か本床(ホンドコ)かてうしをなげる用心しろ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android