コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本純 ほんじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本純 ほんじゅん

1702-1769 江戸時代中期の僧。
元禄(げんろく)15年生まれ。駿河(するが)(静岡県)の天台宗智満寺で出家比叡(ひえい)山にのぼり安楽律院霊空にまなび,教理の理解力と修行ではならぶものがないといわれた。のち武蔵(むさし)川越(埼玉県)の喜多院でおしえた。明和6年4月17日死去。68歳。駿河出身。字(あざな)は守篤。号は庵園。著作に「法華玄義釈籤籤録」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本純の関連キーワード松本 幸四郎(8代目)グリーンケミストリー小さな恋のエロジー松本 白鸚(初代)セクシードライバーGAG少年楽団資本純輸入国柿丸美智恵津村知与支あまのがわやさしい雨町田マリー資本需要国資本輸入国資本供給国福井俊太郎資本輸出国読書指導澤田育子河本純奈

本純の関連情報