コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱紈 しゅがんZhu Wan; Chu Wan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朱紈
しゅがん
Zhu Wan; Chu Wan

[生]弘治5 (1492)
[没]嘉靖28 (1549).3.
中国,明代の政治家。長洲(江蘇省呉県)の人。字は子純。正徳16(1521)年の進士。景州知州を振り出しに諸官を歴任し,嘉靖26(1547)年浙江巡撫を命じられて倭寇の討伐に活躍した。海防施設を増強,出入船舶の監視を厳重にし,沿海住民の保甲(→保甲法)を厳しくして海寇の絶滅に大いに功を上げたが,その処置が厳格すぎたので密貿易により利益を得ていた郷紳,豪商の反感を買い,彼らの画策によって弾劾を受け,それを憤って服毒死した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゅがん【朱紈 Zhū Wán】

1492‐1549
中国,明の海禁政策を強行した官僚。蘇州長洲県(江蘇省)の人。字は子純。正徳16年(1521)の進士。景州知州をふりだしに諸官を歴任し,1547年(嘉靖26)浙江巡撫に任じられると鋭意倭寇の取締りに当たり,海禁の実をあげた。しかし密貿易により重利を得ていた沿海地方の有力者はそれを行過ぎとし,中央の高官に画策して彼を弾劾させた。彼はこれに抗議し毒をあおいで憤死した。【谷口 規矩雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

朱紈の関連キーワード兪大猷王直

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android