コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朴仁老 ぼくじんろうPak Inro

1件 の用語解説(朴仁老の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朴仁老
ぼくじんろう
Pak Inro

[生]明宗16(1561)
[没]仁祖20(1642)
朝鮮,李朝の武臣,詩人。字,徳翁。号,蘆渓,無何翁。慶尚北道永川出身。 31歳のとき壬辰・丁酉倭乱 (文禄・慶長の役 ) に参加,39歳で武科に及第,水軍万戸に及んだ。辞職後,郷里で隠居しながら読書と詩作にふけり,多くの作品を残した。安貧楽道の道学思想,憂国至誠の忠孝思想,山水名勝を楽しむ自然愛などが作品によく現れている。歌辞 (カサ) 7編,時調 (シジョ) 72首が文集『蘆渓集』に収められている。特に歌辞に秀で,朝鮮詩歌史上,鄭てつ (ていてつ) ,尹善道とともに三大歌人と称される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朴仁老の関連キーワード武田信廉山本勘助グレバン川中島の戦い大阪市営地下鉄狩野光信福島正則山本勘助川中島の戦近衛前久

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone