コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鄭てつ ていてつChǒng Ch'ǒl

1件 の用語解説(鄭てつの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鄭てつ
ていてつ
Chǒng Ch'ǒl

[生]中宗31(1536)
[没]宣祖26(1593)
朝鮮,李朝前期の政治家,詩人。字,季涵,号,松江。 27歳で文科に首席で及第し,晩年は宰相をつとめた。党争の激化する時代で,西人派の闘士と目され,東人派から敵視されて,生涯を通じて出仕,配流,隠退を繰返した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

鄭てつの関連キーワード少弐資元タリコナNexus9iPadエアー足利義輝近衛前久実隆公記塵芥集天海天文法華の乱

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone