コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朽木稙昌 くつき たねまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

朽木稙昌 くつき-たねまさ

1643-1714 江戸時代前期-中期の大名。
寛永20年5月19日生まれ。朽木稙綱(たねつな)の長男。万治(まんじ)4年常陸(ひたち)(茨城県)土浦藩主朽木家2代となり,弟則綱(のりつな)に3000石を分与。寛文9年丹波福知山藩(京都府)藩主朽木家初代。3万2000石。倹約令や半知借り上げを実施して財政改革にとりくんだ。正徳(しょうとく)4年2月23日死去。72歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

朽木稙昌 (くちきたねまさ)

生年月日:1643年5月19日
江戸時代前期;中期の大名
1714年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

朽木稙昌の関連キーワード福知山(市)生年月日朽木稙元近藤善蔵朽木稙治中期